ホーム>エンジェルスハープ

エンジェルスハープ

 天使の竪琴 エンジェルスハープ Angels Harp

5年間の研究開発期間を経て、弦楽器製作家、武田芳雄氏によリデザイン開発された、21世紀の竪琴。

EH200・2021モデル
EH200・2021スタンダード

2012年に発売開始されたスタンダードモデルを、一部リニューアルし

新カラーのドルチェアンバー色(琥珀色)に仕上げて、2021年モデル

としてリリースしました。

フレームにはアルダー材を使用し、より低音域の響きを豊にし、全音域の

バランスが整った音色になっています。

 

バック(裏板)中央にクローバースタイルの小さなサウンドホールを

加工し、ハートの表板ホールの中心に入るレイアウトにデザインしました。

 

ポジションマークにはアバロニ(メキシコ貝)をインレイし、天然素材の

美しい輝きを楽しんでいただけます。

 

 

 

 

 

仕 様 & マテリアル

表裏に弦を持つ二重配列により実現出来たクロマティックハープ!透明感ある音色を動画でお聞き下さい

エンジェルスハープ
写真は旧スタンダードモデル

 

従来のハープ属楽器の多くは、ダイアトニック配列を用い、半音専用弦を持ちません。半音は全音弦をペダル又はレバーを操作することで得られました。この非音楽的操作を避ける為、半音専用弦を設ける事、そしてその位置は弦全体の張力がバランスよくボディーに加わる様、裏面に配列することを考案しました。
従って奏法は、おもて面の全音階配列弦は右手のみを用い、裏面の半音弦は左手を用いて奏でます。更に、殆どのハープ属楽器は体に遠い位置に低音弦があり、体に近ずくに従い音階が上がる配列になっています。

武田氏は逆に、体に近い側に低音部があったほうが、奏法が簡易になり、低音弦が心臓に近づくことで可聴振動数以下の振動をも、体全体で感知し、より心地よさを増すと考えました(骨伝導音理論)。
以上の斬新なアイデアと理論から生み出された21世紀の竪琴は、エンジェルスハープ(天使の竪琴)とネーミングされリリースされました。  

カスタムモデル ¥270,000+消費税
(ソフトケース付・カラー7色)

スタンダードモデル  ¥180,000+消費税
  (ソフトケース付・カラー7色)

仕様

サイズ  タテ
 ヨコ
 厚サ
650mm
400mm
58mm
重量 3 kg
フレーム アルダー
スチール弦
音域 CO~A2
表20弦
裏12弦
表甲 スプルース単板
裏甲 スプルース単板
備考 開発者自身によるオールハンドメイドエ程の手工製作品
製作過程
製作過程
カスタムモデル
エンジェルスシルエットインレイモデル
プロトタイプ作品
プロトタイプ作品
デザイン・設計  武田芳雄
製造販売 エンジェルスハープエ房オフイス・ドルチェ

 

開発者自身によるオールハンドメイド エ程の手工製作品

EH200 2021スタンダードモデル

EH200・2021モデル

¥180,000 +消費税 (ソフトケース付)

サイズ タテ:650mm
ヨコ:400mm
厚さ:58mm
重量 3kg
フレーム アルダー
スチール弦
音域 CO~A2
表20弦
裏12弦
表甲 スプルース単板
裏甲 スプルース単板

EH230

E210

¥2300,00 +消費税 (ソフトケース付)

サイズ タテ:650mm
ヨコ:400mm
厚さ:58mm
重量 3kg
フレーム アルダー
スチール弦
音域 CO~A2
表20弦
裏12弦
表甲 スプルース単板
裏甲 スプルース単板

EH300 2021ニューカスタムモデル

EH300・2021カスタム

¥270,000 +消費税 (ソフトケース付 +消費税)

サイズ タテ:650mm
ヨコ:400mm
厚さ:58mm
重量 3kg
フレーム アルダー
スチール弦
音域 CO~A2
表20弦
裏12弦
表甲 スプルース単板
裏甲 スプルース単板
デザイン・設計:武田芳雄
製造販売:エンジェルスハープエ房オフイス・ドルチェ

※いずれも送料着払い、代金振込み手数料お客様ご負担とさせていただきます。

ページ上部へ